_ToNTVZUl4LNRhksy6Xl2LCB_GKuybR6yGFcGmEdvCE.jpeg

『アンサンブル』は世界を繋ぐ架け橋
〜 ボストン→秩父→そして世界へ 〜

平成25年3月ちちぶ国際音楽祭招聘指導者
ピアノ主任多喜 靖美よりメッセージ

スクリーンショット 2015-02-25 10.11.24.png2009年の夏、
私はワシントンDCで行われた『ワシントン国際ピアノフェスティバル』の講師として招待され渡米しました。
その帰りにプライベートで立ち寄ったボストンで、偶然『ボストン音楽祭~ユース&ミューズ~』に出会いました。
『ボストン音楽祭~ユース&ミューズ~』は、ピアノ、ヴァイオリン、チェロなどを学ぶ青少年に、ソロ演奏はモチロンのこと室内楽や協奏曲まで、優秀な指導陣から学ぶチャンスを与えるという、正に理想的な教育プログラムを実施している音楽祭です。

その『ボストン音楽祭~ユース&ミューズ~』を企画運営しているのが日本人指揮者の佐藤洋平氏、チェリストの谷口賢記氏だと知り、帰国後もコンタクトを取り続ける中で、彼らがボストンでの成功を元に日本でもぜひこの教育プログラムでの音楽祭を実施し、一人でも多くの音楽を学ぶ青少年に素晴らしい機会を与えたいと考えていることを知りました。

長い間、指導を通じて関わりのある秩父の『メロディーボックス』やその関係のピアノ指導者の方々、そして秩父の子供達や秩父で育った若手の音楽家達の為に、ぜひとも秩父でこの音楽祭を開いて欲しいと強く願い、その思いを佐藤氏らに伝えました。
このような経緯を経て『秩父国際音楽祭~ユース&ミューズ~』は実現しました。「アンサンブル」は言葉を越えた音楽によるコミュニケーションです。ボストンから秩父に繋げられた「アンサンブル」の架け橋は、秩父を経由して、日本国内は元より世界各地へ繋がる架け橋となることでしょう。

ちちぶ国際音楽祭 公式ホームページはコチラ

DSC_0623.JPG8BEHtLto5fzJMU-LcRQjUjgoLb2JMny6RVg7YOuDBHk.jpeg