《コンサート形式オーディションが終わりました》

2015.02.1

10898155_882477018471647_2139879176653864357_n.jpg

《コンサート形式オーディションが終わりました》
コンクールが大流行りの昨今ですが、門下生の松本裕子さんと立ち上げた『コンサート形式オーディション』(ミュージックスタジオC主催)は他のコンクールやオーディションと大きく違う点がたくさんあります。
・曲目は自由で何分でも演奏可(長く弾く場合は書類選考有り)
・6名の審査員はあらかじめ公表される
・出場者は氏名・曲目・プロフィールがあらかじめ公表される
・曲目解説も当日のプログラムに自由に掲載できる
・審査は点数を付けず、「もう一度聞きたいかどうか」で◯か△のみ付ける
・◯は1点△は0.5点換算し、その点数により賞を決める
・1曲ごとの賞とは別に全ての演奏曲に対しても◯△を付け音楽賞を決める
今日は17名の演奏を聞きました。小学4年生からプロのピアニストまで、一人平均20分以上の演奏で、個性を堪能することが出来ました。長時間の演奏は集中力も要るし、『音楽賞』受賞の条件は異なるスタイルの曲を演奏することなので、その辺りの課題クリアは難しいようです。でも、楽しめる演奏もたくさんありました。
一風変わった審査スタイルですが、実際のコンサートでは氏名・曲目・プロフィールを知った上でチケットを購入するのですから、寧ろこの審査方法は自然です。そしてコンサート後に「また聞きたいかどうか」は最も重要ですよね。いくら完璧な演奏でも「もう充分」と思うとこともあるし、多少のほころびがあっても「また聞いてみたいな」と思う演奏もあります。
実際のコンサートに即したオーディション、さて結果は明日の午後にネットで発表されます。お楽しみに!
http://musicstudio-c.com/audition_top.html
写真は「今日の審査員」「今日のホール(南大沢文化会館主ホール」
【審査員】(写真右から)
川染雅嗣/ピアニスト、日本アレンスキー協会会長、昭和音楽大学音楽学部教授
原佳大/ピアニスト、聖徳大学音楽学部ピアノ科主任教授
松本裕子/Music Studio C代表、ピアニスト、大阪芸術大学非常勤講師
加藤明子/ピアニスト、桐朋学園大学付属音楽教室、尚美ミュージックカレッジ非常勤講師
多喜靖美/Music Studio C特別顧問、ピアニスト、昭和音楽大学音楽学部講師
田中克己/ピアニスト、東京家政大学・東京医療秘書福祉専門学校・東京こども専門学校各講師

10277038_882477128471636_2266645070160114146_n.jpg